フォト
無料ブログはココログ

« 思いがけない大物が釣れた | トップページ | 第59回にいはま納涼花火大会 »

2016年7月14日 (木)

松山市三津浜のまちなか探訪

平成28年7月10日、瀬戸内文化研究会メンバーが松山市三津浜町の街歩きを行った。町の案内役は、 三津浜地区まちづくり協議会の、藤岡敏明さんと、ガイドの小宮政雄さんが、古い三津浜の歴史を 詳しく話してくれた。三津浜の市民は、古くなった古民家を再生し、歴史に残る文化や遺跡を大事にし、 市民上げてのまちづくりに取り組んでいる様子が偲ばれた。三津浜港は、古くから港町として栄え、 戦国時代には、大きな戦も行われ、多くの武将が亡くなり、その霊を集めて弔った地蔵尊や厳島神社などが 大事に保存されている。また、港町には、物資の運搬のため早くから鉄道も引かれていた様子も伺われた。 旅の思い出に、予め鯛屋に予約して置いた鯛尽くしの昼食を美味しく戴いた。特に鯛めしが美味しかった。

« 思いがけない大物が釣れた | トップページ | 第59回にいはま納涼花火大会 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79285/66507080

この記事へのトラックバック一覧です: 松山市三津浜のまちなか探訪:

« 思いがけない大物が釣れた | トップページ | 第59回にいはま納涼花火大会 »