フォト
無料ブログはココログ

« 中秋の名月 | トップページ | まちなかサイクリング »

2017年10月24日 (火)

新居浜太鼓祭りが終わりました。

今年は、新居浜市制80周年記念の年と捉えて、新居浜市自慢の太鼓祭りを盛大に盛り上げようと意気込んだものの、お祭りの4日間は、毎日雨に降られるという、最悪の年になってしまいました。太鼓祭りでは重さ約3トンにも及ぶ重さで、担ぐ時には最低150~200人の担夫が息を合わせないと持ち上げられません。お天気が良ければ、何でもない無いようですが、雨が降ると、路面が濡れて、大きな水溜りも出来、処によっては泥田んぼのようになってしまいます。また、太鼓台に勢いを付ける為、差上げと言う動作をします。全員の息を合わせて頭上高くさし上げますが、雨で濡れた担ぎ棒は滑ってとても危険ですし、足元もぬかるんで滑ります。それでも、指揮者の合図で一斉に差し上げると、観衆は大喜びしますので、頑張って差し上げます。雨の中を見る観衆も大変なのは、お互いの傘で見通しが悪く、太鼓台も良く見えませんから、傘を高くさし上げますから、遠くの人は余計見えません。兎に角、雨降りの太鼓見物はとても疲れました。「hachiman.JPG」をダウンロード

« 中秋の名月 | トップページ | まちなかサイクリング »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79285/72044347

この記事へのトラックバック一覧です: 新居浜太鼓祭りが終わりました。:

« 中秋の名月 | トップページ | まちなかサイクリング »