フォト
無料ブログはココログ

2017年11月14日 (火)

まちなかサイクリング

平成29年11月12日(日)新居浜駅前から、鉱山鉄道跡サイクリングロードを走行して、青木神社、慈眼寺、五輪の塔、星越駅舎跡、選鉱場跡、新居浜図書館、口屋跡公民館、差し上げプロジェクトを走って、最後は銅夢にいはまでおべんとうの昼食を食べて解散となりました。

https://youtu.be/X0oKtHkekpI

001

2017年9月22日 (金)

久しぶりのゴルフ練習

2017年6月13日 (火)

2017 まちなかサイクリング

笑顔つなぐえひめ国体 DREAMFESTA!6.11sunの行事の一つが、この日行われた2017まちなかサイクリングでした。フジグラン新居浜を出発点として、澤津海岸、垣生海岸を経由し、東港からマリンパーク新居浜へ、到着後昼食を摂って一休みの後、又野、多喜浜駅前、高津の別子飴本舗、あかがねミュージアムを経てフジグランに戻ってくる、全長20kmのまちなかサイクリングでした。途中定められたチェックポイントでスタンプを押し、完走ゴールすると商品が貰える楽しい行事でした。道中交通安全を心がけ、全員無事故でゴールする事が出来ました。

2017 まちなかサイクリング

えひめ国体の開催に合わせて、新居浜市内で行われる競技と、競技会場を市民に認識してもらおうと、元気!プロジェクトが健康サイクリングを兼ねて、「まちなかサイクリング」として、競技場を巡るサイクリングイベントを、平成29年6月11日行い、全工程20kmを走破しました。

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/u6-ND85L04M" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

2017年6月 6日 (火)

澤津漁港のメバル釣り

暫く強い風の日が続いた後、風も納まったようなので、昨夜近くの澤津岸壁にメバル釣りに 出かけてみた。日中はともかく夜の冷え込みは厳しく、持っていた長袖のジャンバーを羽織った。 水温が低いのか、魚の活性が悪くてメバルの魚信は殆どなく、偶に餌取りのオコゼが来るくらい。 いつもの場所を諦めて、突堤の足元を探り続けた。餌は、先日仁尾で余った日本ゴカイを使ったが 保存が悪かったか、半分以上は弱りきっていて、直ぐ切れてしまい、針に刺すのに苦労した。 メバルの反応を探って、1時間くらい場所を変えながら、ウキ釣りからふかせ釣りに切り替えた。 二度ほど、当たりのあった場所を根気良く探っていると、強い手ごたえが来た。念願のメバルで サイズはまずまず。しかし、その後の魚信は全く無く餌も殆ど動かなくなったので、全て海に撒いて 納竿。
釣果はメバル1匹ながら、海に戻すには忍びないのでクーラーに入れて持ち帰った。

290605

2017年5月29日 (月)

アナゴの夜釣り

Dscf2566

新居浜市澤津漁港で釣った大きなアナゴです。

2017年4月10日 (月)

新居大島でお花見とサイクリング

平成29年4月9日、日頃親しくしている仲間達が、大島の桜花見をしたい・そして大島一周のサイクリングをしたいと言うことで、電話がかかってきた。電話が架かってきたのは午前9時ころ。しかしその直前までは雨が降っていた。但し天気予報では、午後に掛けては気温も上がり太陽も出ると報じていたので、様子を見て出かけることにした。一応サイクリングの準備をして、11時40分のフェリーに乗って黒島港から大島に渡った。フェリーの乗客は数名でした。但し乗船している人達は、釣り道具や、バックパッカーを背負っているところを見ると、それなりの目的を持て居る様子でした。花見の場所は、港から300mほど東の公園へ歩いて場所取りした。ここの桜の花は見事に咲き誇っていて我々を迎えてくれた。さっそく準備していたシートを桜の木の下に引き、お弁当を頂いた。食後、レンタサイクルを引き出し、大島一周のサイクリングに出発。最初は、ジャックの牧場へ。最近生まれた子ヤギ達が広い牧場で伸び伸びと牧草を食べていた。今やジャックの牧場には、馬、ヤギ、アヒル、ガチョウ、豚、鶏など、其々こともが増えて賑やかに成っていた。鳴き声を聴いていると、野生の鶯や、雉、鷺などの鳴き声が混じり、姿は見えないがイノシシも出没するようだ。

2017年2月21日 (火)

スイミング

 

2016年11月15日 (火)

2016まちなかサイクリング

 昨年から、愛媛県では県民サイクリングの日と定めた11月13日、新居浜市内を巡る、まちなかサイクリングを行いました。主催は、何時も大島で活躍している「元気!プロジェクト」と新居浜市の環境保全課とのコラボレーションです。午前9時半に、新居浜駅前のあかがねミュージアムに集合。

受付を済ませて、各自自転車の点検整備。参加者はスタッフを含めて43名で、記念写真撮影後スタート。駅前からは、旧住友鉱山の鉄道線路跡を整備したサイクリングロードを走行開始。途中線路脇の青木神社、慈眼寺、五輪の塔、旧星越駅舎、旧山田社宅跡、別子銅山記念図書館、口屋跡記念公民館、つづら淵を訪れて、昔を偲び、お昼過ぎ銅夢にいはまに到着。準備したお弁当を食べて、記念写真を撮り、解散となりました。

この日は、お天気にも恵まれて、最高のサイクリング日よりでした。

Dscf10811

 

2016年9月11日 (日)

別子銅山産業遺産を巡る「サイクリングでぶらり遊学」

平成28年9月10日、新居浜市が誇る、別子銅山産業遺産を巡る、サイクリングでぶらり遊学。
新居浜南高のユネスコ部も生徒さん達による解説を聞きながら、別子銅山ゆかりの場所を巡る
サイクリングでした。サイクリングの案内役は、今治で大活躍しているシクロツーリズムしまなみの方々。
参加者を4つのグループに分けて、決められたコースを回りました。中でも山根公園から、マイントピア別子に
至る登り坂は、とても大変でした。折からの好天気で暑さとの戦いで、熱中症にならないよう水分を補給し
ながら、最後まで頑張りました。